1月17日

画像


画像


1月17日、阪神大震災から22年目を迎えます。

毎月1度、地震、火災、不審者侵入を想定し、

避難訓練を行っていますが、毎年1月は、

地震を想定し、避難訓練を行っています。

いつも元気いっぱいで、活発な子どもたちも、訓練のときは、

真剣な顔で取り組んでいます。

今日は、みんな、上手に体を丸くし、頭を守りながら、

机の下に避難することができました。

避難訓練が終わったあとは、先生のお話を聞いたり、

絵本を見たりして、地震の怖さや訓練の大切さを学びました。

今後も、訓練の内容や実施の時間帯に幅を持たせ、

様々な事態に対応した訓練を行っていきたいと思います。

また、この日、打出商店街のいこいの場「まごのて」では、

炊き出しが行なわれていました。

先生たちは、炊き出しの豚汁をいただきながら、

阪神大震災の日のことを思い出し、園の避難訓練について、

再度、考えました。